パフィオペディルム属
Cochlopetalum コクロペタラム亜属/原種
コクロペタラムは「巻貝状のペタル」の意味
自生地は、インドネシアのスマトラ島とジャワ島の限られた地域のみに自生する。
花は、一茎に咲いた花が落花したら、次の花が開花する習性を持っており6ヶ月くらい楽しめる。(株の消耗があるので、これ以上咲かせた事が無い)葉は比較的に大きいが、中には不明瞭な斑が入るものもある。



Paph.liemianum"Big Lip Uki-Uki"

赤い大きなリップと緑色のドーサル.葉の裏側の赤紫の斑が特徴 スマトラ原産

8.9×8.3cm

トップに戻る