パフィオペディルム属
Parvisepalum パービセパルム亜属/原種>
バービセパルムは「小さいセパル」の意味
自生地は中国南部(雲南)と北ベトナムの石灰岩地帯に自生しており、雲南に自生するarmeniacunなどは4℃くらいに気温が下がるところに自生し、低温で花芽が分化し易い性質を持っている。

花は、一茎一花で女性向きの大きなリップが人気。葉は斑入りが多い。新芽は、地中を這う匍匐茎の先に出来るので、広い浅鉢に植えると良い。


Paph.hangianum big select x self No3


ベトナム原産
14.2 × 11.3cm
Paph.hangianum big select x self No2


ベトナム原産
14.3 × 11.0cm
Paph.hangianum No1

甘い香りがする。
ベトナム原産
14.0 × 13.0cm
Paph.vietnamense dark x self

砂利交じりの腐葉土や花崗岩の岩の間に生息し、中光線を好む
ベトナム北部原産
10.0 × 8.0cm

Paph.armeniacum 't1'jp

黄色 巾着型のリップ 中国雲南省の原産
9.5×8.5cm
 山木
Paph.armeniacum jp

9.9×9.9cm 山木
paph パフィオペディルム
Paph.armeniacum jp

5.5×6.0cm 山木
Paph.micranthum '#1' jp

薄ピンクの花は多くの趣味家を魅了する  中国雲南省の原産 7.0×9.0cm
 山木
下の2つは別の固体
ミクランサムの栽培方法はここ
リップにピンクの筋が入るミクランサムが開花!!
paph パフィオペディルム
Paph.micranthum '#3' jp

6.2×7.3cm
 濃色 山木
Paph.micranthum '#4' jp

 7.2cm×9.6cm
 濃色リップ大 山木
Paph.malipoense '#1' jp

花は一見アツモリ草を思わせる 中国雲南省の原産 甘い香り 8.7× 11.2cm
 山木
下のマリポエンセは別の固体
Paph.malipoense '#2' jp

アッパーセパルのグリーンが良く出ています 10.8 × 10.5cm 山木
aph.malipoense '#3' jp
paph パフィオペディルム
Paph.delenatii

ドーサルセパル・ペタルは薄いピンク リップはピンク 7.6 ×6.1cm  ベトナム原産
下のは別の固体
Paph.delenatii

9.0 × 7.3cm 
Paph.delenatii fma.album`Fumi` x `Maki`

8.6 × 7.8cm
Paph.delenatii fma vinicolor x self

リップが濃色の変種
7.8 × 6.5cm
Paph.delenatii fma vinicolor best x self '#1'

リップが濃色でセパル・ペタルも薄ピンクの変種
右側は太陽光線に当てた時、綺麗なピンク色になる

8.4 × 7.5cm
Paph.delenatii fma vinicolor best x self '#1'


8.0 × 6.5

トップに戻る